二十歳の自分に会った日!

私事の忘備録

8月のお盆休みの仕事がひと段落した日。

新聞で佐野元春のドキュメンタリー映画が30年ぶりに公開されると知った。
(このブログをお読みの方は、とっくにご存じだと思いますが、私は高校生のころから元春ファンです♪)
公開は9月の6日から2週間。四国でみられるのは、新居浜の映画館だけだった。
9月といえば、1年で1番忙しい月!またたく間に月日が過ぎて・・、公開終了。
しばらくして、11月に出るアルバム(もしかして今はアルバムとか言わない??)と一緒にDVD化されると知ってひと安心(笑)


10月の連休明け放心状態の夜(笑)

何気に変えたTVのニュース画面から、「BEATCHILD」の声が・・。
これは、私がまだ就職活動中の貧乏学生だったころに、熊本の阿蘇で行われたオールナイトのロックイベント!
当時の私は、当然行けてないわけで・・。それが映画で復活する?!
というわけで、即座に調べた上映館・・、四国は高松だけやん・・(っていうか、四国ってロック嫌いなん??涙)

http://www.beatchild.jp/index.html

公開は10月25日。予定では、やはり2週間ほどの上映という噂。
しかも、TV放送もDVD化も一切なし!(って言ってるけど、かわるかもね・・?)
真剣に福岡へ帰ろうかと思案していたところ・・、倉敷へ行く用事が・・!(無理やり作った??)
確か岡山では上映があったはず・・ということで、行ってきました!これまた10数年ぶり(笑)の映画館へ!!

初めと終わりのナレーションがとってもうっとうしい(と私は思う)けど、リハーサルやバックステージでのリラックスした前日までの表情と、本番での過酷な状況の中のライブシーンは必見です!
デビューしたてのザ・ブルーハーツ(またヒロトが涙が出るくらい可愛いんだなぁ~♪)、ダイヤモンド☆ユカイのRED WARRIORS、岡村靖幸、華奢な体でとっても頑張る白井貴子、ハウンドドッグ、The Street Sliders、解散するとはこのとき誰も思っていなかったBOOWY(Oが斜めに消せない!汗)、尾崎豊、渡辺美里、佐野元春と誰のステージを見ても、すごい!!(語彙が少なくてごめんなさい・・汗)
感想をこまごまと書きたいところを、ぐっとこらえて(だってこれから見る方の楽しみが減ったら申し訳ないもの・・笑)。
26年前の私は、ブルーハーツの歌を聞くたびに泣いてたなぁ~。氷室さんの歌声はやっぱり素敵♪好きな声のNO.1は氷室さん不動。ハウンドドッグや渡辺美里のライブにも行ったなぁ~。元春はいつ見てもクールでエネルギッシュ!バンドにエコーズ(当時)の辻仁成が参加していて、このバンド我が校のこの年の学園祭のゲストで、私、学祭実行委員などしていたもので、楽屋でサインもらったなぁ~(笑)などなど思いながら、感慨深く見入ってました。

でも、圧巻はやっぱり尾崎!!なんと表現していいかわからないけど、本当に心が痛くなるようなステージ!これだけでも見る価値あり!と思います。

まぁ、たぶんターゲットとしては、このメンバーを懐かしいと思う40代が中心なんだと思うけど、ストレスがたまってたり、ちょっと心が弱ってる人は、見に行くととっても元気になれると思いますよ~!!そのくらいライブシーンのパワーはすごいです。

ということで、私もさらにパワーアップしてきた弾丸ツアーでした!
[PR]
by ksissai | 2013-10-30 00:15 | わたくしごと